チューダー調のインテリア

15〜16世紀に流行したチューダー様式の建築。

b0132411_4181981

さすがはイギリス。建築物は普通に現存して使われています。有名なのはリバティというデパート

このチューダー様式、木造建築が多く、火事で燃えやすかったようです。

内装も木製。

images (4)

どうしても比較されるフランスの当時のインテリアとは対照的で、イギリスの方はとても質素に思えます。

ドアのくるくるとアイアンがいい味出してますね。

unnamed (2)

Chelsea Gardensも後世に残るスタイルを生み出したいですね!

https://chelsea-gardens.stores.jp

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中